山登り(東京近郊日帰り)ハイキングをしているサークルです。趣味で山登りをしたい方、ハイキングしたい方大歓迎

自然を楽しむ「山の会」それがこまくさです

山の会「こまくさ」では山が好き!山登りやハイキングがしたい!という仲間を集めて週末に山登り・ハイキングを行っています。年齢,性別などさまざまな方が集まり、山の自然に親しんでいます。あなたも山の会「こまくさ」に参加してみませんか?新規会員募集中!

山行の様子と山の自然
 
 

自然を楽しむ「山の会」それがこまくさです

山行の様子と山の自然

《定例山行報告》2024年5月26日(日) 四寸道~関八州見晴台 ー奥武蔵ー 

四寸道~関八州見晴台 ー奥武蔵ー

2024年5月26日(日) 参加人数 8名

【山行ルート】

越生駅9:22―火の見下バス停9:40~横吹峠10:00~越生駒ヶ岳10:20~御嶽山10:35~四寸道入口11:00~七曲入口11:35~関八州見晴台12:10(昼食12:45)~高山不動尊13:10~白滝13:30~不動の滝14:00~大滝⒕:30~西吾野駅15:20(解散)

 

【山行報告】

火の見下バス停からコンクリート道を15分歩いて横吹峠に着き、準備体操と自己紹介後出発。

樹林帯で景色が見えない中を越生駒ケ岳から御嶽山、猿岩山を歩くとコンクリート道に出てから200m程歩いた所が四寸道入口(道を挟んだ反対は蟻ノ戸渡り出口)です。

ここからゆるい登りをしばらく歩くと七曲り入口と書かれた表示板があり、ここが今日一番の急登であり、少し登ると温和な顔だちの隠れ不動尊がり、ここからがつずれ折りの急登で息を切らせて登り終わると、また急登があり、登り切った所が関八州見晴台で昼食タイムとなりました。

薄曇りの天気なので汗をかかないですみ、近隣の山々は見えましたが残念ながら富士山までは見えませんでした。

ここから下り200mにわたり北米原産の薄いピンク色のカルミア(高さ3m位)の花に感動しながら歩き、丸山を通って高山不動尊に着きトイレ休憩。

次に不動三滝(黒山三滝の小規模版)を目指してスタートしてすぐに不動三滝方向の表示板のところ下ると白滝に着きましたが、10m位の高さから水が少量落ちている程度でした。

次の不動滝は緩い登りを15分位歩いた所にあり、15m位の高さから先ほどより水の量が多く、昔滝行をしていた様子に見えました。

最後の大滝は下り10分ぐらい所にあり、三滝の中で水量が多く滝らしく最の感動でした。

ここを最後に林道を10分程歩くとコンクリート道の下りで、西吾野駅に全員無事着き解散となりました。

【報告者:高野・K】

 

おすすめ