山登り(東京近郊日帰り)ハイキングをしているサークルです。趣味で山登りをしたい方、ハイキングしたい方大歓迎

自然を楽しむ「山の会」それがこまくさです

山の会「こまくさ」では山が好き!山登りやハイキングがしたい!という仲間を集めて週末に山登り・ハイキングを行っています。年齢,性別などさまざまな方が集まり、山の自然に親しんでいます。あなたも山の会「こまくさ」に参加してみませんか?新規会員募集中!

山行の様子と山の自然
 
 

自然を楽しむ「山の会」それがこまくさです

山行の様子と山の自然

《定例山行報告》2021年4月4日 日和田山~ユガテ ―奥武蔵―

山  名

 日和田山~ユガテ ―奥武蔵―

日  程

4月 4日(日)

参加人数

7名
【山行ルート】

高麗駅9:00~登山口9:15 ~日和田山10:00~物見山11:00~北向観音11:25 (昼食)11:45~ユガテ12:20~橋本山13:15 ~東吾野駅着14:00(解散)

【山行報告】

日曜日の度に☂マークの連鎖。降り出しの時間とのせめぎあい。幸いに、コース選択はいろいろあるので、参加者の皆様にご協力いただき、雨間を縫っての短縮コースに変更して実施致しました。

どんよりした空の下、高麗駅を出発。ヤマザクラ、ミツバツツジの迎えをうけながら、日和田山の男坂を登り、山頂に。天候の割には展望は良好。その後駒集落を通過し、物見山へ。一等三角点を確認して、当初予定の宿谷の滝分岐をまっすぐ北向観音へ。ゆっくり昼食をとり、ユガテに向いました。枝垂桜もきれいに咲いており、ユガテの春を楽しみました。しばし花を楽しみ、橋本山を経て、東吾野駅へ。雨具のお世話にならずに、無事下山できました。

長引く自粛の中、会の山行ができる事は本当に貴重でした。

昨年の最初の緊急事態宣言時に、1年の中で、この時期にしか見られない、淡い柔らかな緑や紅色に色づく山を味わえないのはホントに悲しいと感じていたので、実施できて本当に良かったです。

コース変更で、とてもゆったり山行になり、春の里山をのんびり楽しめました。

参加の皆様、ご協力ありがとうございました。

【報告者:松田・M】

おすすめ